結構がんばっている山口銀行を研究しよう

山口銀行の商品とサービス

山口銀行の住宅ローンを調べよう

山口銀行をはじめとして、どこの銀行も力を入れているのは住宅ローンです。特に2014年4月から消費税が8%に上がり、その後も消費税が増税されることが見込まれていることもあり、住宅ローンの駆け込み需要を見越した顧客獲得競争が銀行間で繰り広げられているのです。

平成26年3月1日現在、山口銀行の住宅ローンでは、固定金利5年で年利1.50%(11年目以降は金利1.40%)となっています。変動金利の場合は年利1.275%となっています。これは、平成26年3月31日までに融資契約が成立した場合の、キャンペーン金利となっています。

平成26年2月28日現在、固定金利5年で住宅ローンを借り入れた場合、最も金利がいいのは新生銀行です。保証料を除いた実質的な金利は1.100%となっています。山口銀行の住宅ローンと比べてもかなり良い金利条件となっています。ただし、消費税が実際に8%になってから、どのような金利設定になるのかは現状ではわかりません。

ただし、山口銀行ならではの特典もあります。代表的なのは住宅ローン利用者に対するATM手数料の無料化です。セブン銀行やイーネットATMをはじめとするコンビニATMや、山口フィナンシャルグループである北九州銀行・もみじ銀行のATMも含め、平日日中(コンビニATMの場合)や土曜日曜・祝日(山口フィナンシャルグループのATM)の利用手数料が無料になります。この特典があることを踏まえると、日常使いで山口銀行を利用している場合、非常に便利ではないでしょうか。

Contents

Copyright

© 2014 結構がんばっている山口銀行を研究しよう