結構がんばっている山口銀行を研究しよう

山口銀行の商品とサービス

山口銀行の定期預金を調べよう

山口銀行では、一般的な「スーパー定期預金」「スーパー定期300」などの商品を取り扱っています。また一般的な変動型の定期預金や、満期期日を指定できる定期預金なども取り扱っています。いずれの定期預金も、他の銀行で扱っているタイプと同様の定期預金です。

気になるのは金利です。平成26年3月1日現在、300万円以上預け入れた場合、スーパー定期の金利は、3年で金利0.030%、スーパー定期300の場合でも同じく3年で0.030%の金利設定となっています。平成26年3月1日現在、同条件の定期預金で最も金利が高いのはオリックス銀行のeダイレクト定期で、その金利はなんと0.350%になっています。ただし、平成26年3月31日までに預け入れた場合のキャンペーン金利になっています。

また、他行ではよくあるインターネット専用支店での優遇金利ですが、山口銀行では優遇金利が存在しません。山口銀行ではインターネット専用支店を設けていないこともあり、定期預金をインターネット経由で預け入れたとしても、店舗で契約した場合とまったく金利が変わらないのです。

ちなみに、山口県内でのライバル銀行である西京銀行では、インターネット専用銀行経由で定期預金を受け付けると優遇金利を適応するなど、一歩進んだ取り組みを行っています。山口銀行はこの部分でいえば一歩出遅れている部分がありますが、すぐにライバルに対抗してくるものと思います。しばらく山口銀行の定期預金から目を離してはいけないでしょう。

Contents

Copyright

© 2014 結構がんばっている山口銀行を研究しよう